腰痛(腰の痛み)

 

交通事故後の腰痛(腰の痛み)はむち打ちが原因です!

 

交通事故により脳へのストレスから交感神経の緊張が起こります。

交感神経の緊張は、血流障害、炎症を長引かせる要因となります。

 

首と腰は深く関与している!

 

 

正常な首は前湾にカーブしています。

 

腰も同様に前湾カーブをしていることから首と深い繋がりがあります。

カイロプラクティックやオステオパシーでいうところの、

首の1番と腰の5番、首の2番と腰の4番・・・

というように首と腰が連動しています。

 

交通事故の衝撃で、人体や動物の弱点である首の靭帯が微小断裂を起こします。

すると炎症が起こり、靭帯の関節を支える力が弱まり

関節の不安定性が起こります。

首が不安定な状態になると、連動する腰に負担が生じます。

その結果、腰痛(腰の痛み)を感じるようになります。

 

事故後の腰痛を改善するには、首の関節を正常にして

靭帯の修復しやすい環境を作る事です。

そうすれば、むち打ち(首の痛み)が改善する結果、腰痛も改善してきます。

首の関節を正常にすることは、交感神経の緊張を改善することにも繋がります。

 

交通事故後の腰痛(腰の痛み)でお困りの方は、

首専門院の当院にご相談下さい。

当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP