交通事故後、手足がしびれる方へ

交通事故後、手足がしびれる原因は2つ!

 

 

・神経の問題(知覚神経異常)

 

・血流の問題(自律神経の交感神経優位)

 

*神経にキズがついている場合は改善に期間を要します。

 

 

人体には神経は3つあります。

 

@運動神経

 

A知覚神経

 

B自律神経

 

* 神経は神のみちすじと書きます。

 

 

手足がしびれる原因@
知覚神経異常が原因

 

知覚神経は末端から背骨を通過して脳に伝達されます。

 

交通事故により、首や腰を損傷し背骨のねじれが発生した場合、

背骨の中を通過する神経に若干の圧迫が起こります。

 

これはレントゲンでは確認できない数ミリ単位のものです。

 

実際、むち打ち(首の痛み)や腰痛でレントゲンを撮っても

異常なしと言われることが多いのではないでしょうか?

 

レントゲンで確認できないのは静止状態で撮影するためで

関節の制限(神経の圧迫)はモーション(動かしながら)検査でなければ

確認する事が出来ません。

 

交通事故後、関節のねじれにより神経が圧迫されていますので

神経の圧迫を関節の調整で解放すればしびれは改善してきます。

 

 

 

手足がしびれる原因A
自律神経の交感神経優位状態が原因


自律神経は背骨の前を走行しています。

 

交通事故の影響により心身ともに興奮状態になります。

興奮状態は交感神経優位により起こります。

また、シートベルトが胸を圧迫することで心臓に負担がかかり

交感神経優位になっている方も少なくありません。

 

交感神経は血管を収縮させ血圧が上昇心拍促進、呼吸が速くなります。

体温が低下し血流が悪くなるのが交感神経優位状態です。

血流障害が長時間起こると知覚神経が脳にSOSサインとして

しびれを発症する場合があります。

 

交感神経優位が原因の手足のしびれは、

副交感神経を働かせて自律神経のバランスを整えてあげることです。

 

 

 

手足のしびれの原因である知覚神経、自律神経の調整は

電気、牽引、マッサージなどでは改善はむずかしいと考えています。


やはり神経が走行する関節のねじれを調整してあげることが

手足のしびれ改善の近道であります。


交通事故専門院のいわき整骨院までお気軽にご相談下さい。



当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP