交通事故Q&A

現在、他の病院や整骨院に通院していますが、転院できますか?


はい。転院できます。

 どこに通院するかは患者様に権利がありますので自由に選択できます。

 

 

転院の仕方はどうすればいいでしょうか?

 

保険会社にお電話で「いわき整骨院に転院したい」事をお伝えください。

 

 

1台の自動車を夫婦で所有し、平日は夫が、休日は妻が主に運転します。

記名被保険者はどちらにすればいいですか?

 

自動車を主に運転する人の事を記名被保険者といい、

車の使用頻度、管理状況などを基準にしてトータル的に判断します。

先ほどのような状況ですと記名被保険者は夫になりますが、

使用頻度がどちらも半分で記名被保険者が決めづらい時は

「出かける時に運転す方はどちらか」「契約してる車は管理してる方どちらか」

などで決めます。

記名保険者を告知していないと、告知義務違反で保険金が支払われない場合があります。

 

 

年齢条件の設定とは?親元から離れて暮らしている22歳の娘と同居している27歳の息子の二人とも家の自動車を使用します。年齢条件の設定はどのようにすればいいですか?

 

年齢条件とは運転者の年齢を限定することで保険を抑えられる条件の事です。

契約した自動車を運転している同居の家族で

一番、若い年齢になります。

その年齢条件以外の家族の方が事故に遭っても保険金は支払われません。

先ほどの例ですと

運転者の年齢制限は同居の27歳の息子ですから、

27歳以上補償に設定します。

年齢に関係なく同居以外の家族の人は補償の対象なります。

もし、別居の22歳の娘が同居に戻る場合は年齢条件を22歳に

変更すればいいです。

同居の家族(親族)とは、「配偶者および3親等内の婚姻」「6親等内の血族」で

同一の家屋に住んでいる事が条件です。

例えば二世帯住宅で、廊下や階段で繋がっているのが同居ですが

お互いの住宅に行くのに一度、外に出ないといけない場合

別居とされます。

 

特約って何?特約をつけた方が安心なの?

 

最近、基本の賠償内容だけでは対応できなり、

毎年、自動車保険の多様化した特約が増えてきました。

どれが自分自身の条件に適した内容か、よく考えて選びましょう。

「弁護士費用特約」という特約が一般的に多く利用されています。

弁護士に相談した費用や自動車事故で

損害賠償請求に対し要した費用などを補償します。

自分の過失が0対10のように過失がない場合は

加入している保険会社に示談交渉を直接、できません。

自分が被害者側で相手の加害者が賠償に応じない時は

「弁護士費用特約」に入っていれば法律の専門家で

ある弁護士が代わりに加害者との交渉をしてくれます。

保険会社からのメリットが多いようです。

ですから保険会社に相談して良く考慮した上で

自分に合った特約をつけるようにしましょう。

 

 

自動車の種類・使用する目的の変更は?自動車の買い替えや私用車を業務用車に変更する場合はどうするの?

 

損害保険の使用目的は3種類あり

「日常・レジャー用」、「通勤用と通学用」、「業務用」です。

保険料が使用目的に応じて異なります。

保険契約自動車の車種や登録番号を変更した場合や

プライベートで使っていた自動車を仕事や通勤・通学用

に変更する場合、必ず保険会社に報告しましょう。

この手続きがないと保険金が貰えない事があります。

使用目的が1年契約の途中で変更になる場合は

変更した日付から1年間において月15日以上の使用頻度で

判定されます。

 

 

人身傷害補償保険の補償対象者は?知人に自分の自動車を貸して人身事故を起こされてしまい、知人は自動車保険に加入してない場合、被害者の方への保障はどうなるの?

 

人身障害補償保険での補償が対象になる被保険者は、

記名被保険者(契約自動車の所有者)、

記名被保険者の配偶者(所有者の内縁)、

記名被保険者と配偶者の同居の親族(父母、子供等)、

記名被保険者と配偶者の別居の未婚の子供、

契約者の自動車に搭乗中の人、

契約の自動車の保有者<自動車損害賠償保障法に定める>「運転者」をいう)。

ですので、このケースでは、知人が事故を起こしたとしても、

自分が加入している自動車保険を使う事が可能です。

 

 

自分達の補償はどうするの?「搭乗者傷害保険」に加入していれば「人身傷害補償保険」は必要ないの?

 

「搭乗者傷害保険」は自動車に乗っている全員の方が

保険の対象になります。

「人身傷害補償保険」は、契約者本人や家族など対象になり、

自分の過失割合に関係なく支払われます。

通院や入院の場合は休業損害、治療費、精神的損害などで

後遺障害の場合は遺失利益、治療費、精神的損害、将来の介護料など、

死亡した場合は治療費、遺失利益、精神的損害と葬儀費用などが

保険で支払われます。

補償の範囲は自分が設定した範囲内の全額補償がされますから、

もしも、自分に過失がある場合や単独事故や相手に支払い能力がない場合でも

補償される為、心強い補償となります。


 

対物賠償金額の設定はどうすればいいの? 「対物賠償責任保険」は対人ほど無制限じゃなく、1000万ほどでもよいでしょうか?

 

「対物賠償責任保険」とは相手の自動車や所有物などを事故で壊してしまった時、

損害賠償によって出費を補償するものです。

「直接損害」とは修理費などで、「間接損害」とは破壊してしまった店の修理完了までの

営業利益などの損失に対しての賠償です。

例えば、上限1000万円では相手側の建物を破壊してしまった場合、

6000万円の賠償が必要になると、対応できませんし、1000万円を無制限に変更しても、保険料が年間数千円ほど上がるだけですから無制限の方がお勧めです。

なお、自分の所有物、管理するものには損害保険は支払われませんし、

法律上の損害賠償責任は被害を受けた物の時価額まで

は保険金が支払われます。

 

 

 

車両保険で支払われるもの、支払われないものは? 


「車両保険」とは、自動車やバイクで衝突、

接触した場合や所有車が盗難にあった場合に生じた損害に対して

支払われる保険です。

自身の過失割合に関係なく補償されるので、

相手の賠償を待つことなく自分の所有車を修理できます。

車両保険の種類には、補償範囲の狭い種類と「一般条件」で

補償範囲の広い種類があります。

一般条件の補償内容は、盗難事故、他車との追突、当て逃げ、洪水、

台風、火災、物の飛来、公共物との追突といった単独事故などがあります。

補償範囲の狭い種類では、当て逃げ、

公共物や自転車との衝突といった単独事故などが補償されません。

保険会社によって「車対車+A」や「エコノミー」などと呼ばれ呼称名が違います。

 

 

保険会社に整骨院に通院したい事を伝えると治療費や慰謝料がおりませんといわれたのですが?

 

まれに悪質な担当者による受診妨害を聞くことがあります。

いわき整骨院は国家資格を取得した国が認める認定院です。

自賠責保険や労災保険を使用できますので、治療費はもちろん

慰謝料も病院と同様におりますのでご安心ください。

 

 

 

事故後、警察に提出する「交通事故証明書(診断書)」は書いてもらえますか?

 

はい。来院後、詳細な検査をしてから証明書を作成します。

 

 

他院と併用しながら通院してもいいでしょうか?

 

はい。当院は病院との併用をお勧めしています。

良い病院をお探しの方はご紹介させて頂きます。

整骨院との併用はあまりお勧めしておりません。

それぞれの治療法と計画に相違があり改善が遅くなる為です。

 

 

交通事故で過失割合が大きいのですが、治療は受けられますか?

 

もちろん大丈夫です。

100対0の場合は自賠責保険を使用できませんが、

通勤災害であれば労災保険を使用できます。

また、通勤災害でなければ健康保険(第三者行為の届け出が必要)をます。

100対0以外は自賠責保険を使用でき使用して治療を受けることが出来ます。

 

 

もしも、交通事故でお困りの際は、是非、いわき整骨院へご相談下さい。

当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP