「高松市多肥下町」交通事故で膝を傷めて来院された方

交通事故で膝の靭帯を損傷し、痛みと不安定感を

訴えている男性の症例報告です。

バイクで走行中、車と衝突しバイクから投げ出されました。

過失割合は「8:2」の8です。

 

膝の痛み、大きな動揺性があったので、整形外科を

受診してもらった結果、「後十字靭帯損傷」という診断でした。

 

登山愛好家の方で、なんとか2か月後の険しい登山に

間に合わせたいとのことでした。

 

<症状>

歩行痛

膝のぐらつき感

階段昇降時の痛み

 

<検査>

後方動揺性

関節可動域制限(屈曲)

筋力低下(左右差−2cm)

 

<経過>

可動域制限、筋力低下が顕著に見られたので、

ガビラン、徒手での可動域回復、筋力トレーニングを

継続して行いました。

患者様の努力もあり、可動域は9割近く回復、

筋力も8割近く回復することができました。

不安定性は残るものの、なんとか難所を乗り切れる程に

なりました。

当日は痛みもなく調子が良かったそうで、無事下山されました。

 

現在では、不安定性が大きく残るのでセカンドオピニオンしたところ、

手術が必要とのことでしたので、それに向けてトレーニングと

可動域訓練を継続しています。

 

当院では、事故前よりも健康になって頂くことをコンセプトとしています。

事故症状は、後から出てくることもあります。

事故の大小や、痛みの有無に関わらず、事故後は病院で検査を受け、

その後ケアを行っていきましょう。

 

交通事故による症状(むちうち、頭痛、吐き気、手足のしびれなど)でお悩みの

方は、交通事故専門院であるいわき整骨院までご相談ください。

 

高松ゆめタウンから車で5分

 

 

いわき整骨院 K-styleオフィシャルサイト

http://iwakiseikotsuin.com/

当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP