政府保障事業について

さて、今回は前回少し触れました「政府保障事業」についてです。

内容は以下となります。

 

政府保障事業とは、自賠責に加入していない加害者による交通事故の被害について政府が損害を填補するための制度のことです。正式には政府自動車損害賠償保障事業と言います。


全ての運転者には自賠責保険への加入が義務付けられていますが、中には加入をしない無保険の状態で事故を起こしてしまう人もいます。そのような運転者が起こした事故に遭った被害者が治療費などを賠償してもらえないのは不公平であることから、被害者の救済のため最低限の損害の填補のために法律によってこの事業が設けられています。
この事業に基づく支給(填補金)の受取を請求できるのは被害者のみであり、国から被害者に支払われた金額は後日加害者に請求されます。


支給される額の基準は自賠責の保険料と基本的な同じです。ただし、被害者の過失割合が考慮される、支払いまで時間がかかる(半年以上)など相違点もあるので注意が必要です。また、仮渡金の制度はありません。
なお、政府保障事業への請求は損害保険会社で受け付けています。

 

 

自賠責保険は国が定める強制保険です。これに加入しない人はそうそういないでしょうから、めったにこういった制度を使うことはないでしょう。ただ、「もしも」の時の為に頭の片隅においておくことも大切ですね。

 

 

 

交通事故の慰謝料・示談SOS

https://www.koutsujikosos.com/yogo/about43 参照

当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP