「高松市六条町」交通事故(追突事故)で首の痛み、微熱の継続、頭痛を治療中の方

高松市六条町にお住いの交通事故(追突事故)で首と肩の痛み、微熱、頭痛を治療中の

20代女性の症例報告です。

停車中に後方から相手の車に追突されました。

ご自身の車は少しへこんだ程度で、相手方の方がひどかったようです。

過失割合は「10:0」 で「0」 の方になります。

 

 


<症状>

・病院での診断部位は頸椎捻挫のみ

・肩の痛みや右手の痺れなども発症

・頭痛、倦怠感、下痢、不眠、微熱が続く

 

 

<検査結果>

・首の自発痛、動作痛、ROM制限(右側屈)

・肩の自発痛、動作痛、ROM制限(左肩外転)

 

 

<交通事故専門治療>

・首1か所のみの微調整

・触れているだけの頭蓋骨調整、内臓調整

・当院独自の検査と調整

 

<経過>

調整を初めて4ヶ月。現在も調整中です。

初めは病院さんの方で1ヶ月ほど電気やウォーターベッド、牽引などの治療を行っていた様ですが

変化がないということで、来院されました。

現段階では調整を重ね、症状もある程度軽減してきました。

初めは事故後から続く微熱(平熱35.8程で、事故後は37度前半)がかなり気になっていたようでした。 

初めの反応としては婦人科系のマヤズム反応が出ており、2回ほど調整を重ねると体温は36度台まで落ち着いたようです。その後、甲状腺にウイルス(鳥インフルエンザ)の反応があったので調整。

体温は落ち着いたようで、気にもならなくなったようです。

 

しかし首、肩、頭痛は残存。

特に頭痛が頻繁に起こっているようでした。

調べてみると、頭痛は首の影響があるようでした。本人も首から後頭部にかけてきているような感じと言われていました。

首は左の2番あたりに反応があったので、そこをアクチベーター(首の調整機具)で調整。

調整をするとその場で頭痛は消失、首肩も楽になります。

しかし、次来られた時には元に戻っている様子。

この原因としては普段の日常生活が影響しているとの反応でした。

仕事で疲れた時などはそのままソファで寝てしまうこともあるそうで、それが首への負担となり頭痛に影響しているようでした。

現在は頭痛もおさまってきたようで、たまに出る程度となったようです。

首、肩の状態は一進一退といったところ。

まだ調整の必要がありそうです。

 

 

 

当院は交通事故前よりも健康になって頂くことをコンセプトにしています。

血液が全て入れ替わるのが3か月ですので、そのくらい通院して頂くと体質が変わり健康になっていく方も少なくありません。

事故症状は後になってから出てくることもよくあります。

事故の大小や痛みの有無に関わらず事故後は必ず病院で検査をしてもらい、その後きちんとケアを行いましょう。

 

 

高松市で交通事故による症状(むち打ち、手足のしびれ、腰痛、頭痛など)でお悩みの方は、交通事故専門であるいわき整骨院までご相談下さい。

 高松夢タウンから車で5分。

いわき整骨院(自律神経専門整体K-style併設)K-styleオフィシャルサイトhttp://iwakiseikotsuin.com/

不妊・婦人科疾患専門サイト

http://xn--ihqw4ae8tysem6kn5cg34k.com/

087-867-5311

 

 

当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP