「高松市多肥下町」交通事故(追突事故)で夜泣き、免疫力低下、食欲低下などを改善されたお子さん

高松市多肥下町にお住いの交通事故(追突事故)で夜泣き、免疫力低下、食欲低下、左肋軟骨のかたさを改善された1歳の男の子の症例報告です。

 

お母さんと子供(お姉ちゃんと弟)2人を乗せた車とバイクが交差点で衝突。

今回はその2人のお子さんの内の1人(弟)の症例です。

 

事故はバイクのスピードの出しすぎと不注意によって、車の横面(運転席側)にぶつかった形の事故です。

お子さんは後部座席のチャイルドシートに座っていました。

 


<症状>

・夜泣きが増えた

・事故のストレスによる免疫力低下

・食欲低下

・左肋軟骨のかたさ

 

 

<交通事故専門治療>

・触れているだけの頭蓋骨調整、内臓調整

 

 

<経過>

治療期間は1ヶ月ほどでした。

ペースとしては週に3回程度。

1歳だったため、首の調整はできないので頭蓋骨と内臓の調整のみで行いました。

肝臓、脾臓の免疫系の臓器が機能低下していました。

 

当院では比較的年齢の低いお子さんの治療は1ヶ月ほどでみています。

子供の場合、大人と比べ代謝もよく自然治癒力も高い為はやめの回復が見込まれます。

 

ただ、小さな頃に受けた衝撃はその子にとってトラウマとなることもあるので十分注意が必要です。

 

また、小さなお子様の場合、特に目立った外傷がないとどこか痛くても言葉で表すこともできないので

保険会社が治療を認めてくれない場合があります。(保険会社、担当者にもよりますが)

そのため、十分な治療ができないこともあります。

今回の場合は、保険会社からの面談の上1ヶ月だけ認めていただきました。

 

お母さんの方は、まだ治療を続けていますが徐々に回復傾向です。

お子さんを連れて来られますが、笑顔で元気な姿を見せてくれています。

 

この子達が、このまま元気に成長してくれるとうれしいですね。

 

 

当院は交通事故前よりも健康になって頂くことをコンセプトにしています。

血液が全て入れ替わるのが3か月ですので、そのくらい通院して頂くと体質が変わり健康になっていく方も少なくありません。

 

高松市で交通事故による症状(むち打ち、手足のしびれ、腰痛、頭痛など)でお悩みの方は、交通事故専門であるいわき整骨院までご相談下さい。

 

 高松夢タウンから車で5分。

いわき整骨院(自律神経専門整体K-style併設)K-styleオフィシャルサイト

http://iwakiseikotsuin.com/

不妊・婦人科疾患専門サイト

http://xn--ihqw4ae8tysem6kn5cg34k.com/

087-867-5311

当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP