肩こり(肩の痛み)

 

交通事故後の肩こりや肩の痛みは

交感神経の緊張が原因です!

 


交通事故後に肩こりや肩の痛みを感じる方も多いのではないでしょうか?

 

肩こり・肩の痛み4つの原因

 

@むち打ちによる関連痛

Aハンドルを握っていた腕の踏ん張りから波及したもの

B車の横転などで肩を強く打ったもの

Cシートベルトの影響で胸骨が圧迫されて起こるもの

 

上記の原因に事故という強いストレスを脳が受けて

自律神経の中の交感神経が緊張します。


肩こりを感じる主な筋肉は、首の胸鎖乳突筋と肩の僧帽筋という筋肉になります。

この2つの筋肉は、唯一脳神経で支配されています。

他の全身の筋郁は運動神経に支配されています。

つまり脳がストレスを受けると2つの筋肉の知覚神経が過敏になり肩こりを感じるようになります。

 

交通事故後は交感神経が緊張しますが、バランスを取るように

副交感神経が優位になってくれば肩こりも改善してきます。


交感神経が緊張しているかどうか確かめる方法は、

首のつけ根が凝っているかどうかです。


首の付け根の筋肉が緊張していれば、交感神経が優位となっています。

交感神経の緊張が続くと血流障害を招き炎症が治まりにくく、長期化することになります。

 

交通事故後の肩こりを後遺症なく改善するには、自律神経のバランスを整えて

交感神経の緊張、つまり首のつけ根のコリを改善することです。

 

首のつけ根のコリを改善する為に、電気や首の牽引、

マッサージはかえって筋肉の緊張を起こし長期化しますので控えましょう!

 

首のつけ根のコリは交感神経の緊張とむち打ちの影響から

後頭骨と首の1番、2番(上部頸椎)のゆがみが生じ、

背骨の中を走行する運動神経と知覚神経の渋滞から発生します。

 

なぜ交感神経の緊張は首のつけ根にコリが出来るの?

 

自律神経の中枢は脳幹という上部頸椎のすぐ上に位置し、

硬膜と言う強靭な膜で上部頸椎までしっかり付着しています。

脳幹からの命令が上部頸椎を通過する際、ゆがみがあると100%通過せず

車で言う所の渋滞が生じます。

 

体操選手で着地に失敗して頸髄損傷を起こしますと首から下が動かなくなった(麻痺)

という話を聞いたことがあると思います。

その軽度なケースとなります。

 

どうすれば首のつけ根のコリがなくなるの?

 

後頭骨と上部頸椎の不正列を正すことで神経の滞りが解消されて

首のつけ根のコリが解消してきます。

首は全身の中で最も可動範囲が広い関節であり繊細な場所になりますので

首の専門家以外が調整しますと、最悪なケースで悪化することも珍しくありません。

 

当院は上部頸椎をマスターした専門家が首の調整を行います。

ポキポキする事も痛みもなく安全に受けられます。

 

交通事故後、肩こりや肩の痛みでお困りの方はご相談下さい。




当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP