「高松市太田下町」交通事故(追突事故)で腰の痛み、背部の痛み、右胸部の痛みが改善された方

高松市太田下町にお住いの交通事故(追突事故)で腰の痛み、背部の痛み、右胸部の痛みが改善された

20代男性の症例報告です。 

 

走行中、赤信号を無視した車と衝突過失割合 2:8

<症状>

・腰椎捻挫

・背部挫傷

・右胸部挫傷、打撲

・頭痛(月に1度の頻度、長時間)

・右手小指の痺れ

・右肩外転痛

・耳鳴り

・イライラ

・頭痛

・食後の胃腸不良

<検査>

・腰の自発痛、動作痛

・腰のROM制限(両回旋、腹臥位両側挙上、仰臥位両側挙上)

・背部(上部)の自発痛、動作痛

・背部(上部)のROM制限(腹臥位両側挙上、右肩関節外転)

・右胸部の自発痛、動作痛

・右胸部のROM制限(右肩関節外転、背臥位右肩挙上)

<交通事故専門治療>

・首1か所のみの微調整

・触れているだけの頭蓋骨調整、内臓調整 

 

<経過>

治療期間は5ヶ月程で終了となりました。

初めの2ヵ月程はあまり変化は見られませんでしたが、3ヶ月を過ぎた頃から背部の痛み、ROM制限は軽減してきました。また、イライラ、食後の胃腸不良も改善、右小指の痺れも消失しました。

4ヶ月を過ぎると、右胸部挫傷の痛み、ROM制限が消失。頭痛も消失しました。

5ヶ月目には腰椎、背部とも症状が若干残りましたが状態も引きあがりほぼ完治しまし、施術が終了となりました。

車の運転や長時間の座り姿勢、一人暮らしでしたので日常生活の乱れ等から腎の働きが低下していました。腎機能が低下すると、頭痛、耳鳴り、白髪、倦怠感、腰痛、めまい、立ちくらみなどの症状が現れます。

この方の腰痛は長らく続きましたが、事故の影響と共に腎機能の低下も原因の一つと考えられました。

東洋医学では肝腎要(かなめ)といって肝臓、腎臓はとても重要な臓器になります。

冷えにも弱い為、秋、冬にかけて低下する方が多いです。カイロを貼るなどして、しっかり対策しましょう。

 


当院は交通事故前よりも健康になって頂くことをコンセプトにしています。

血液が全て入れ替わるのが3か月ですので、そのくらい通院して頂くと体質が変わり健康になっていく方も少なくありません。

 

高松市で交通事故による症状(むち打ち、手足のしびれ、腰痛、頭痛など)でお悩みの方は、交通事故専門であるいわき整骨院までご相談下さい。

 高松夢タウンから車で5分。

いわき整骨院(自律神経専門整体K-style併設)K-styleオフィシャルサイトhttp://iwakiseikotsuin.com/

不妊・婦人科疾患専門サイト

http://xn--ihqw4ae8tysem6kn5cg34k.com/ 

087-867-5311

当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP