「高松市三条町」交通事故(追突事故)で首の痛み、肩甲骨の内側の痛み、左腕の痺れを発症

高松市三条町にお住いの交通事故(追突事故)で首の痛み、肩甲骨の内側の痛み、左腕の痺れを

発症された40代男性の症例報告です。

 

停車中の自分の車に後方から追突される

過失割合 0:10



<症状>

・むち打ち(頸椎捻挫)

・腰椎捻挫

・頭痛(3日に1度の頻度)

・左腕の痺れ

 

<検査>

・首の自発痛

・首の動作痛(両側屈、両回旋時の両側肩甲間部痛)

・ROM制限(両側屈、両回旋、右肩関節外転)

・腰の自発痛(腹臥位両側腰部)

・腰の動作痛(左回旋→右腰部)

・腰のROM制限(腹臥位時左下肢挙上、背臥位腰部右回旋)

 

 

<交通事故専門治療>

・首1か所のみの微調整

・触れているだけの頭蓋骨調整、内臓調整

 

 

<経過>

治療期間は2ヶ月程で現在も治療中です。

8月4日に事故にあわれましたが他の整骨院に通院されており

あまり経過状態が改善されないとの事で当院に転院されました。

首の矯正をすると痛みや可動域が改善されますが肩甲骨の内側の痛みが

取れないと言われおり、この方の声がややハスキーな声で肌が色白なので

肺がやや弱く、膵臓と肝臓にも反応が出てました。来院1ヵ月ほどで肺の状態は

強化され、左腕のシビレも改善し、若干ですが肩甲間部の痛みが残り、

2ヶ月目ごろには肩甲間部の痛みは、かなり取れてますが、この時期、

忘年会、クリスマスで暴飲暴食されたせいか、膵臓、肝臓に反応が出ていました。

調整すると肩甲間部の痛みが無くなります。ご本人さんも

不思議がるくらいに驚かれていました。ただいま、継続治療中です。

このようなケースで他の整骨院や治療院から転院される方もいます。

 

当院は交通事故前よりも健康になって頂くことをコンセプトにしています。

血液が全て入れ替わるのが3か月ですので、そのくらい通院して頂くと

体質が変わり健康になっていく方も少なくありません。

 

 

高松市で交通事故による症状(むち打ち、手足のしびれ、腰痛、頭痛など)で

お悩みの方は、交通事故専門であるいわき整骨院まで

ご相談下さい。

 

高松夢タウンから車で5分。

いわき整骨院(自律神経専門整体K-style併設)

K-styleオフィシャルサイト

http://iwakiseikotsuin.com/

不妊・婦人科疾患専門サイト

http://xn--ihqw4ae8tysem6kn5cg34k.com/

 

087-867-5311

 

 

 

 

 

 

 


当院へのアクセス

大きな地図で見る

いわき整骨院

住所〒761-5311
香川県高松市太田下町1962-11
TEL087-867-5311
E-mailjiritsusinkei.k.style@gmail.com
院長岩城 憲治
いわき整骨院

来院患者様の地域

高松市太田下町、太田上町、三条町、多肥上町、多肥下町、上天神町、出作町、仏生山町、伏石町、松縄町、木太町、一宮町、国分寺町、円座町、香川町、成合町、桜町、栗林町、三谷町

direction_board2.jpg

PAGE TOP